読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤甲羅な雑記

アニメ・マンガとかの記事を書く量産型無個性ブログです

お金を稼ぐってよく考えなくても難しい

雑感その他

お金を稼ぐ方法についてちょっと考えていたんですけどやっぱりお金を稼ぐって簡単じゃありませんね。ビジネスチャンスってのはどこにでも転がってるとは言いますが実際のところその辺に転がってる石ころのどれが売れるかなんてのは全く分からないわけで実際転がってないようなものです。

よくアフィで月収何十万とか見ますけど実際あんなの実際にやろうとしたら不可能極まりないと思います。というかアフィで儲けたやつがアフィの広告打ってまた儲けてそれを見たアフィ乞食がまたアフィを始めて無限ループするあたりになんだか質の悪いねずみ講みたいなアレを感じます。実践知識とか銘打って書いてあっても基本的にどこも同じようなことばっか書いてあるし記事のジャンルとかネタとかも同じようなものばっかでマジでねずみ講なんじゃないかと疑ってしまいます…。とはいえアフィリエイトは純然たる広告業つまるところ商品営業としての側面をもちろん持つので全然そんなことはないんですけどね。言って見れば新聞やテレビと仕組みや性質は同じようなものです最近だと話題のyoutuberとかも同じようなものですね。しかしながらみんなで広げようアフィブログの輪を見てるとついつい勘ぐってしまうのは私だけでしょうか。

そうそうお金を稼ぐ話でしたね。お金というのは起源を遡れば物々交換をより円滑にするために生まれたものというのは皆さんご承知ですよね。つまるところお金というのは元々はそれ自体には本質的な価値はなく、あくまでモノとモノを交換できるから価値があるともいえます。普段の生活からだとマネーイズパワーな資本主義社会で生きているのであんまし意識しませんが実際お金そのものに価値ってそれほどないですよね。ぶっちゃけ最近ビットコインなどの仮想通貨の話題でよく言われていることなので特にどや顔で言うことでもないんですが。

とどのつまりお金を稼ぐというのは単純に行っちゃえばつまりモノをつくるということですね。現代においては社会が高度に複雑化もしくは構造化したためにサービスや実態が見えない情報などもモノの一つでありモノの定義が非常に多様化しており一概にモノといってももうよくわかんないようなカタチになっちゃっているようにも思えます。

そんな中でお金を稼ごうと思うとまず何を作るかですが会社などの組織に属さず個人でやるとなると基本的にさほど手間のかからない小規模なモノに限定されると思います。また採算を考えると社会において十分なモノとしての価値を提供する必要もあるのでそれなりにインパクトを持つものをつくらなければなりません。

この時点でだいぶ難しい気がしてきました。もちろんアイデア次第ではいくらでもやりようはあるとは思いますがやはり個人で稼ぐのって基本的には才能みたいですね。もちろん才能は時間をかけて磨いてこそのものですのでそれで金を稼いでる人にどうこう言う権利はないのですしそもそも真っ当な対価を得ているだけですね。やはりスキルって大事ですね。

 

なんにしてもお金を稼ぐには少なからず労力がかかるということですかね。なんともありきたりな結論で非常に申し訳ないですがぐるぐる考えをめぐらせていても足りない頭ではこれが限界みたいですね。もうちょっと勉強してからまた考えたいと思います。あとあんまり広範に考えるより範囲を絞るほうがよさそうですねビジネスでもターゲットの設定をしてから商売を始めるそうですし具体性のある方が説得力も増す気がします。

まあだらだら書いてても仕方ないのでこれで終わりましょう…。次はもうちょっときちんと構成した文章が書けるといいな…。