赤甲羅な雑記

アニメ・マンガとかの記事を書く量産型無個性ブログです

MENU

映画

虐殺器官を再読した話でクラヴィスと伊藤計劃氏は似てるなと思ったこと

BD&DVD発売決定だそうですね。映画ぶっちゃけ最高だったんで早いところ発売してほしいものです。 そんなわけで3回くらい読み返した気がするんですが、内容がやっとのことわかりかけてきました。正直言って最初読んだときとかなんじゃこのオチはー!とか思っ…

真田丸最終回が最高だった件

真田丸最終回「そんなことは百も承知ィ!」 スクライド最終回「んなこたぁ先刻承知よぉ!」 というわけで真田丸最終回、実質スクライド最終回でした。いや全然違いますね。といっても両者とも戦うことしか能がなくそれでいて自身の愚かさを自覚しており、ま…

映画デスノート Light up the NEW world みました

ストーリーラインやお話のコンセプトそのものは言うほど酷いものではなかったと思います。ぶっちゃけほぼ必要性はありませんでしたけどポテチやメット外し、仕込み時計など原作のオマージュが多めだったのも個人的にはよかったです。原作を大事にしていると…