読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤甲羅な雑記

アニメ・マンガとかの記事を書く量産型無個性ブログです

Amazon Unlimitedの光文社新訳文庫が復活してた

 

おいふざけんなよサンテグジュペリ普通に読み放題で読めんじゃねえか俺の1000円返せよオッラーンってなったのは僕だけでしょうか。多分他の人も少しはなったと思います。

 

まあというわけでこれで読みたい本が満載だった光文社の本が読めますね。訳にさえこだわらなければかなりの良本ぞろいなラインナップなのは本当に良いです。人気の本はサンテグジュペリ以外にはプルーストなりドストエフスキーなりが人気の様ですね。早速ランキングにも続々入っているということでやっぱり好きなんですねぇ~といった感じです。それはそうと作品名じゃなくて作家名で語るといかにも通っぽくてカッコいいことに最近気づきました。なお著作は一作くらいしか読んでない模様みたいなことは往々にしてありますが通っぽさを出すためにぼくもこれからは作家で語ろうと思います。ガチ勢からボコられる気がしますがその時はその時で。

いつだったか、あー光文社の本いっぱいあるなあ…どれも読みたいなあ…まあ読み放題だしいつでもいっか!みたいに思っていたらいつの間にか読み放題の項目が消えていて、仮面ライダーじゃないですけど「おのれアマゾン!」みたいになってました。まあ色々資金関連でゴタゴタがあったみたいですししょうがないと言えばしょうがないんですけどね。あとこういった復活したりしなかったりはどこかに告知があるんでしょうか…めっちゃ情弱感ありますけど知ってる方いたら誰か教えてくださると幸いです。

 

まあ細かいことは置いておいて僕もさっそく読みたい本をDLして読むことに。何がいいのでしょうか…たまには小説じゃなくてルソーの人間不平等起源論やミルの自由論など社会学方面を攻めてみるかという気分なのでサイコパスで槙島感出る本を読んでいこうかと思います。槙島ついでに言うとディックの電気羊めっちゃ良かったです。ブレードランナー2はあんまり期待してませんが時期が来たら見たいですね。

 

というかやっぱ光文社新訳が復活するだけでAmazonUnlimitedコスパやべえ…他にも実用書とか普通においてあるしこれは登録するしかないでしょ…(ステマ